スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

【紹介文】
   94年にアメリカで放送が開始され、世界中で大ヒットしたテレビドラマシリーズ『ER緊急救命室』。緊急救命室を舞台に、そこに勤務する医師たちの人間模様を描く物語だ。本作は、ファーストシーズン前半13話を4枚に収録した、DVDセット第1弾である。
   『ウエストワールド』や『ジュラシック・パーク』などのSFでも名高いマイケル・クライトン。彼が持ち前の医学的バックグラウンドを生かしてクリエイトしており、専門用語がわからなくても楽しめる、娯楽性の高いドラマとして完成している。次々に収容されてくる多数の患者を同時に抱え、そのすべてが必ずしもハッピーエンドになるとは限らない物語がリアルだ。ファーストシーズンでは、グリーン医師とその妻との関係、ロス医師と自殺未遂事件を起こしたキャロル婦長との関係をメインに展開している。(田中 元)

【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 11件
[5点] キング・オブ・メディカルドラマ
シーズン10頃からしか見たことなかったけど、初期のシーズンもクオリティーが高すぎですね。ワーナーだから値段も格安なので文句なしの五つ星。
まさかカーターやルイスがこんな早くから登場していたとは。しかもジョージ・クルーニーも(レギュラーで)出てるし。
とにかく24並に展開が速い。一話があっという間に過ぎて行きます。しかし、人種差別、尊厳死など重いテーマを扱っており非常に考えさせられます。でも時折コミカルな場面があったりで、飽きることなく見れます。
24やプリズンブレイクもこの作品の前では足元にも及ばないですね。

(2008-07-22)
[5点] excelent
とても良かったです。どこが良いのかは、他の方のコメントと被るので省略します。
若干気になったのは、医療用語の訳が「・・・???」というところが散見されることです。これだけ医療現場を扱っている作品なのですから、日本語訳に関しても英語の分かる医者にチェックしてもらうべきでしょう (2007-12-09)
[5点] はじめての両面DVD
ER、以前からチェックしたいしたいと思いながらも、全シーズン買い集めるのはコストがかかりすぎるという理由から全然観たことがありませんでした。しかし!この非常に安価なセットが出たのでそれも可能に!はじめて両面のDVDなるものを知りました。すんげーというのが率直な感想です。というか、他の海外ドラマのDVDもこんなんにしてくれたら買うのになー。
(2007-11-16)
[5点] 最高です
24が面白いと言ったってERにはかないません。
常に生と死の現場というERを舞台に、次から次へと起こる(運び込まれる)命を守る戦いは息をもつかせぬ面白さで、正直に言って面白すぎてリアルすぎて1作見終わるごとにどっと疲労が感じられるほどです。
とくにこの第1シーズンは原作者の実体験がそのまま用いられているものも多く、医療現場の凄まじい現実が見るものを圧倒します。
日本の医療ドラマはやたらに外科医が神業的手腕を繰り広げる、半ばファンタジーであるものが多く、実際の医療従事者は笑止するばかりですが、このERには文句を聞いたことがありません。
むしろここに出てくる「出来る医師・看護婦(師)」に憧れて医療の世界に入った日本人も数多く存在しています。 (2007-10-14)
[5点] いまさらER されどER
あの「ER」のファーストシーズンの半分がこの値段で入手できます。
すばらしいコストパフォーマンスですね。
ケーブルテレビでこれだけ録画する手間を考えてみて下さい。
それにしてもあらためてレベルの高さを実感するドラマです。
例えば、第一話として収録されているのは、
オンエアーで2時間分のいわば特番です。
米国ではエピソード0(ゼロ)として紹介されています。
病室から病室へと細かいシーンの積み重ねで、
登場人物のキャラクターが簡潔に描かれます。
すごいレベルの高い脚本を実感できます。
ちなみに私はこのDVDを英語字幕で見て
医学用語、病院用語を勉強しています。
さて、何に役立つのでしょうか。
それはよくわかりませんが。 (2006-07-28)
【関連商品も見たい!】
 ・ ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット2 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 II 〈セカンド・シーズン〉 セット1 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 II 〈セカンド・シーズン〉 セット2 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 III 〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 III 〈サード・シーズン〉 セット2 [DVD]

Tag : アンソニー・エドワーズ ジョージ・クルーニー

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット2 [DVD]

【紹介文】
   1994年にアメリカで放送が開始され、世界中で大ヒットしたTVドラマシリーズ「ER緊急救命室」。緊急救命室を舞台に、そこに勤務する医師たちの人間模様を描く物語だ。
 『ウエストワールド』や『ジュラシック・パーク』などのSFでも名高いマイケル・クライトン。彼が持ち前の医学的バックグラウンドを生かしてクリエイトしており、専門用語がわからなくても楽しめる、娯楽性の高いドラマとして完成している。次々に収容されてくる多数の患者を同時に抱え、そのすべてが必ずしもハッピーエンドになるとは限らない物語がリアルだ。ファーストシーズンでは、グリーン医師とその妻との関係、ロス医師と自殺未遂事件を起こしたキャロル婦長との関係をメインに展開している。(田中 元)

【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 7件
[5点] ようやく好きになりました
初めはリアルな手術シーンが苦手で見るのを拒んでいました。けど、手術シーンは目を背けながら見て何故こんなに評判がいいのか分かりました。今では新しいシーズンかTV放送されるが楽しみで待ち通しですね。 (2008-03-15)
[5点] 勉強になる
看護学生の身ですが、将来留学を考えているのでERで今の学習と関連付けながら楽しく鑑賞してます。
英語の勉強にもなるし、医学も救急も学べてとてもいい教材になってます。
ERにおけるナースの動きがとても魅力的です。 (2007-12-07)
[4点] 目がはなせない
毎回緊迫するシーンが多くハラハラします。このドラマを見ていると、銃社会、子供への暴力、人種差別をかかえているアメリカ社会をよくあらわしているなと思います。医師もけっして楽な仕事ではないなとつくづく感じます。人間ドラマで飽きが来なく毎回毎回が楽しみです。 (2007-11-10)
[5点] 難しいけど飽きない
とにかく凄いスピードで話が展開していく、しかも医療の専門用語がバンバン飛び交って訳がわからない。にもかかわらず引き込まれてしまう。続きが気になって気になって・・・。凄いドラマですよね。

とにかくお勧めできますよね。知らない人には教えてあげてね、みたいな。(何処の銘菓のCMだよ) (2006-09-20)
[5点] 役者? 医者?
医療関係者(ワタクシですが)が見ていて、役者なんだか医師なんだか分からなくなるほどのリアルさ、正確さ。すばらしいの一言に尽きる。
 手術の場面も、ドラマとは思えない。映せないところの隠し方もうまい。

 ファーストシーズンは、もはや10年前? アメリカの医療も取り巻く人々や環境も変化しただろうなぁ、と思うものの、まだまだ日本が追いついていない悲しさ(泣)

 医療系の学校に勤める人は、学生への教材としても使用価値は十二分にある。一部を見せて 患者-医師のやりとりのロールプレイをしても良し、医学英語を学んでも良し。

「医は仁術」まで 見せてくれる。

ただ、ビデオ版にはあった 「カーター先生のアメリカ医療講座(?)」がないので、各自でアメリカの医療について学習してから見ないと、日本の制度とは大きく異なるため、理解不能。

 (しかし、アメリカでは未だに クロスマッチの前に とりあえず輸血はO型のマイナスをしているのだろーか??) (2005-12-26)
【関連商品も見たい!】
 ・ ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 II 〈セカンド・シーズン〉 セット1 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 II 〈セカンド・シーズン〉 セット2 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 III 〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]
 ・ ER 緊急救命室 III 〈サード・シーズン〉 セット2 [DVD]

Tag : アンソニー・エドワーズ ジョージ・クルーニー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。