スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MR.BRAIN DVD-BOX


【評価】 平均評価: 4.0/ 総数: 23件
[1点] オンエアの初回しか見てませんが・・・
開始時期までずらして、鳴り物入りで始まった”超期待の大作!”・・・のはずが、とんでもない肩透かしをくいました。
初回しか見ていないくせに語るの失礼かもしれませんが、少なくとも第一回を見ただけで続きを見る気が完全に失せました。
「俺ってどうよ?ま、言わなくてもわかるけどさ〜」みたいな木村某の相変わらずのワンパターン演技もさることながら、
肝心のストーリーもまったくヒネリのない単純さだし、そもそも「脳科学者」なんていう設定そのものも
「今けっこうはやりだし〜」みたいなノリで決めたとしか思えないというか、そんなふうにしか見えませんでした。
まあ前作(前々作?)で総理大臣なんていうものすごい役もやっちゃったもんだから、今度はいったいなにをやらせれば
と局もJ事務所も途方にくれちゃったのかもしれませんね・・・(笑)。
平均視聴率もかなり低かったと聞きます。泣く子も黙る大スターもそろそろなにか大転換を図らないと
先はないのでは・・・ (2009-10-15)
[5点] 短い
続編はいつ?

まあまあ面白かったけど、自分は同じ時期にやってたBOSSの方が好きかな。 (2009-10-11)
[3点] 日本のドラマの割には…
日本のドラマの割りには、良い方かと思います。

FOXなどの海外ドラマを見ている方は、正直物足りない内容ではないかと。
脳科学といっても、よく話題に出てくるような、このジャンルが好きな人には当たり前の内容ばかりです。
(たとえば、嘘をつくとき右上を見るとか)

木村拓也の演技も、相変わらずわざとらしいというか、自意識過剰というか…そういう感じがぬぐえないのですが、それを気にしなければ、なかなかゲストは豪華なので、日本のドラマの中では良い方かと思います。 (2009-09-28)
[2点] アメリカCSIには、はるかに及ばず
アメリカのCSIシリーズやボーンズも全て観ている者です。残念ながら、推理も科学捜査も貧弱で、ストーリー性も浅く、個人的には今ひとつです。ヒーローでのキムタクは好きですが、あれは明らかなコメディーでした。このドラマでも主演も脇役の多くもコメディアンのように見えてしまったのは私だけでしょうか?沢口靖子の科捜研の女シリーズや西村和彦の警視庁科学捜査班シリーズの方が、私的には真面目なドラマであり、明らかに上の評価です。前評判が高かったので、テレビで観たときは、正直がっかりしました。 (2009-09-27)
[4点] おもしろいけど、ちょっと残念

 一言でいえば、かなりおもしろかった。

 自分は、科学警察研究所に行って、実際に働いている研究員の方たちの話を聞いたこ
とがあるのだが、実際の科警研は、ドラマとは全然違っていた。建物や機材は、もちろ
んドラマとは全然違うし、あんなふうにコンピューターで何でも検索できたり、きれい
にビジュアル化されて結果が出てくるわけでもない。

 ドラマの脳科学の知識にも正しくないものがある(脳は5%しか使われていない、など)
し、実際の捜査はあんなふうに進んでいくことはない。被疑者がうそをついているかど
うか、ドラマのようにfMRIなどで簡単にわかるなら、実際の捜査や取り調べは相当楽な
はずである。

 実際の科警研の研究員たちは全然あんなふうに派手ではないが、もっと地道にがんば
っている感じを受けた。

 だから、ドラマと現実は全然違う。

 が、ドラマの軽い感じも楽しかったし、九十九と由里の関係もおもしろいし、九十九
のキャラもいいと思った。脳についての説明に、アニメーションを使っているのもいい
と思う。
 トランプの神経衰弱の時のプレイヤーの視線の話や、色と文字のどちらが人間の認知
に強い影響を与えるのか、といったところなどは、ある程度事実に基づいていておもし
ろいと思った。

 でも、脳科学や心理学で実際にわかっているもっといろんな知識を取り入れるともっ
とおもしろくなったと思う。
 それから、8話しかなかったのはやっぱり残念に思う。

 セットや捜査方法が実際と違うのは、ドラマだから許せるとしても、脳科学の知識や
犯罪の捜査方法について、真実でないところは、ドラマの最後に、「ドラマで取り上げ
た...は、科学的には否定されています。」といった注を入れてほしかった。脳科学をウ
リにしている以上、普通に見ている人には、どこまでが本当の脳科学の知識で、どこか
らがフィクションなのかわかるようにしてほしいと思う。

 映画でもドラマでも単発ドラマでもいいので、続編を期待したい。
(2009-08-21)
【関連商品も見たい!】
 ・ CHANGE DVD-BOX
 ・ アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 豪華版 (木村拓哉ジャケット仕様) [DVD]
 ・ BOSS DVD-BOX
 ・ TBS系ドラマ「MR.BRAIN」オリジナル・サウンドトラック
 ・ そっと きゅっと/スーパースター★

Tag : 木村拓哉 綾瀬はるか 水嶋ヒロ 香川照之

ロングバケーション [DVD]

【紹介文】
   結婚式当日に相手に逃げられた南(山口智子)と、年下のピアニスト瀬名(木村拓哉)の同居生活をコミカルに描いた、1996年にTV放映の大ヒット恋愛ドラマ。略称の「ロンバケ」は当時の流行語にもなった。
   本編では、日常のページをめくるようにゆるやかなラブ・ストーリーが展開される。北川悦吏子脚本による何気ないセリフのひとつひとつが心に響く。また、山口智子、木村拓哉が演じるキャラクターがとにかく自然体で生き生きしており、そこがこのドラマ最大の魅力となっている。
   共演には後に連ドラの顔となる竹野内豊、稲森いずみ、松たか子といった顔ぶれ。人気モデルりょうが女優デビューを果たした作品であり、広末涼子までもが出演している。また、久保田利伸とナオミ・キャンベルが歌う主題歌も話題になった。あらゆる意味で魅力的な作品である。(井上新八)

【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 34件
[5点] 最高。保存して何度でも見たい作品「です。
ロングバケーション [DVD] (2009-05-08)
[5点] 最高傑作
ロンバケでは脇を固めていたキャストが今や誰もが
トップにのし上がっていることを見れば、この作品がどれだけ
すごかったのかがわかる。

最後の瀬名と南の堤防でのシーンは感動的。

ドラマでは、ロンドンにいって実際に最終回で
撮影していたのが記憶に残っている。

絶対買い!

(2009-04-10)
[5点] 名作です!
まだこれを超えるドラマに会っていません。

何といっても、木村くんの演じる瀬名くんが、いいです。
繊細でやさしくて・・・。

いままではそんなに好きではなかった木村くんがこのドラマで大好きになりました。

昔のドラマは今見ると、ちょっと…っていうのがありますが、
これは、今見ても、やっぱりいいです!

大好きです。 (2008-12-27)
[5点] ★やっぱキムタクやわ★
キムタクの演技は最高や★ラブジェもよかっしキムタクの恋愛ドラマは最高やで♪以外と知られてへんけどキムタクはプロレスが大好きでアントニオ猪木やアンドレザジャイアントの大ファンだそうです♪今キムタクが好きなのはメキシコのプロレスでメキシコで二年前まで活躍してた小谷朋宏 (オタニトモヒロ)が好きだそうです♪今小谷選手は欠場中らしいです♪
(2008-10-27)
[5点] ロンバケ最高!
ロンバケはまだDVDが見れなかった頃に一度だけ全巻VHSをレンタルして夢中で見ていました。どうしてももう一度見たいと思っていた時にこのアマゾンでロンバケのDVDBOXを見た時は迷わず購入しました。評価は間違いなく五つ星!内容はロンバケファンのみなさんが知っている通り!キムタクと山口智子がおりなす最高のラブストーリーです! (2008-07-14)
【関連商品も見たい!】
 ・ ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~ DVD-BOX
 ・ ロング・バケーション
 ・ プライド DVD-BOX
 ・ あすなろ白書 DVD-BOX
 ・ 東京ラブストーリー DVD BOX

Tag : 木村拓哉 山口智子 竹野内豊 稲盛いずみ 松たか子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。