スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺仕事人2009 DVD-BOX 上巻 [DVD]


【評価】 平均評価: 4.0/ 総数: 17件
[4点] 脚本やノリは、昭和版とそんなに違いはないのですが・・・・

時代がハイビジョンに世代交代したからでしょうか、
はっきり見えすぎて、逆に陰影礼賛を
台無しにしている部分が多かったのが残念です。

仕事人は暗闇のなかで目が見えるくらいの
忍んだ美しさがあっただけに、そこが惜しいかな。

ちなみに、NHK時代劇や舞台「せみしぐれ」で
経験をつんだだけあって、福士誠治の上手さが
ひたすら際立ってました。
将来の時代劇を背負う逸材に育つでしょう。 (2009-06-29)
[5点] まさに平成の必殺
新春シリーズから連ドラになり、いろいろと賛否両論な意見があるようですが、必殺は昔から見ていたので、連ドラが決まった時から楽しみにしておりました。現代の問題になっていることがストーリーになっていて、昔の必殺の音楽も使われていたりと違和感を感じた方もおられるかと思いますが、渡辺小五郎役の東山紀之さんと経治屋の涼次役のTOKIOの松岡昌宏さんとからくり屋の源太役の関ジャニ∞の大倉忠義さんの三人のジャニーズ勢の想像以上の魅力と、そして言わずと知れた中村主水役の藤田まこと氏の迫力あるベテランな殺しっぷりと、現代的と初期的なものが交ぜ合わさった感じの必殺の魅力にさらに惹かれて最終回まで毎週観ておりました。この必殺ですっかり魅了されて、大倉忠義さんのファンになった【からくり屋の源太】の死と10話の【鬼の末路】のお話には、衝撃的過ぎて今も脳裏に焼き付いてます。 13話からのKAT-TUNの田中聖さんの初めからいるような仕事人にすっかり溶け込んだ悪戯っ子的な役も魅力的でしたが、先日の最終回にて中村主水さんの奥様のりつさんの出演と回想シーンで源太の映像には非常に感激しました。もちろん特典映像含めた11話〜最終回までの下巻も予約したので、楽しみにしております。 (2009-06-28)
[4点] 今の日本を考えさせられる作品
 「昔の『仕事人』の方がよかった」という声がドラマ放映中多かった。
 私は昔の作品を知らないのでどうこうは言えないのだが、今回のシリーズのみで言うと「今の日本を考えさせられる」良い作品になっていたのではないかと思う。

 始まって15分くらいで物語の筋がわかってしまうので、最初こそよかったが途中からだれ気味にもなった。
 キャストの演技もイマイチで(特に田中聖)「見るに堪えない」と思った人多いとは思う。
 しかし、実社会で起きている問題を反映したつくりは素晴らしく、毎回「この話は現実で起きているあれがテーマだな。あれについてはもっと考えないかん」と思わされた。
 
 ドラマは『娯楽』なのだが、時には『先憂後楽』の精神でドラマを見ることも時には必要なことだと私は思う。
 いつもそのように思わなくてもいいが、ふと思い出してそのような見方ができる人が増えればこの国はもっと良くなるのではないだろうか。 (2009-06-27)
[4点] 最初はジャニーズ陣営に抵抗があったのですが
いざ最初の特番を観ると東山、松岡両名ともジャニーズかどうか関係なく必殺シリーズらしい作り込みと現代の映像技術にちょっと感動しました。

以前はひたすら冷たい役に徹していた中村主水(藤田まこと)が少し角が取れて丸くなり助平な老人になってしまい、代わりの主役になった渡辺(東山紀之)が徹底的に冷たい。
松岡のシニカルな役も面白いし和久井映見の着物姿がはまり役だし仕事人グループを上手く纏める役になっていると思う。
話の構成も旧作よりシリアスになっていて好感を抱きました。
但し、仕掛け人形に竹細工の手段というのは殺しという非情な世界を軽くしてしまい残念でしたがファンには失礼ながらシリーズ途中で死んでしまい入れ替わりにジャニーズらしからぬ悪党面の田中聖採用は正解だったのではないでしょうか。

よくよく考えたら昔の仕事人もその当時のアイドルや新進の若手(沖雅也、三田村邦彦、京本正樹、ひかる一平、村上弘明など)を使っていた訳だからジャニーズが3人構成になったといっても東山紀之は40代半ば、松岡にしても30代半ばと考えれば気にするレベルではないのかも知れません。

60代後半の旧作からずっと中村主水ファンの母が今では完全に渡辺ファンに変わりました。

それでもやはり作品の締めが中村主水の短い殺しの台詞というのがシリーズの統一感を醸し出していて納得です。

「追伸」
昨夜、最終回をTVで観ました。
個人的には中村主水の奥方が久方ぶりに出演なされていたのに感涙。
なんだか鬼嫁が一人から三人に増えて藤田、東山の二人があたふたしている姿が「これも必殺仕事人に必須の描写だよなァ」と再度感動。

時代が変わって性的描写、宗教描写、暴力描写など様々な規制が増えてきている筈なのですが拷問に対しての描写は過去のどの必殺シリーズよりもリアリティがあり残酷でした。
ただ鋸石を膝に載せるシーンを見せないとか割れ竹刀で見える方向から殴らないだけで「爪切りならぬ指切り」の道具や「足の指と爪の間にササクレだった竹串を刺す」や「耳たぶを鋏ではなく口でゆっくり引き裂く」「内蔵に焼けた鉄杭を刺す」など江戸時代に実際に行われていた拷問を直接見せないだけではっきり再現して見せていました。
拷問シーンにこれだけリアリティに拘った時代劇初めて見ました。
これも必殺特有の「仕事人始末」を定番で終わらせない脚本家の努力なのだろうと評価したいです。 (2009-06-24)
[5点] 今一番面白いドラマだと!
ジャニーズにこだわらず見てみると良いと思います。

私は完全に「食わず嫌い」でした、
私は14話頃からテレビで見はじめたのですが、脚本の面白さ、出演者の良さに驚きました。

始めから見たいと今回購入する事に決めました。

ヒガシのハマリ役、主水さんが脇をグッと締めてくれているのが又良いのだ。 (2009-06-22)
【関連商品も見たい!】
 ・ 必殺仕事人2009 新春スペシャル [DVD]
 ・ 必殺仕事人2009 DVD-BOX 下巻
 ・ 必殺仕事人IV 下巻 [DVD]
 ・ 必殺渡し人 DVD BOX
 ・ 必殺仕事人2009公式ガイドブック

Tag : 東山紀之 松岡昌宏 大倉忠義 水川あさみ 谷村美月

帰ってこさせられた33分探偵 DVD-BOX


【評価】 平均評価: 5.0/ 総数: 8件
[5点] 笑いっぱなし!
前作以上のオモシロさです!

とにかく、33分笑いっぱなしでした!

特典映像も満載ですし、Tシャツに缶バッジまで付いて、このお値段は高くない!

特典映像には9.5話も収録されていて、放送を見逃していた人にはありがたい内容です。
ちなみにTシャツは、男女兼用のフリーサイズです。 (2009-06-26)
[5点] 即購入決定
何も考えずに見れてツボ満載です。ガハハとは笑わずフッと鼻で笑う心地良さ。
特典も満載!というか特典映像目的でもある。上、下巻の特典が素晴らしかったので。 (2009-06-18)
[5点] なんやかんやで買うんやろなぁ
帰ってこさせられた鞍馬のゆるーく推理してく33分。

初めてみた時の笑劇的なシュールさと撮影の緻密な面白さ、キャスティングがハマりました!


堂本剛さんが好きなら間違なく買いだと思いますね♪ (2009-04-26)
[5点] 更に面白くなった
確実に前シリーズのときよりも今回の4回はパワーアップして更に面白くなって帰ってきました。斬新なこのドラマ!TV界初の創りが心地よいです。笑いのツボと出演者の芝居の上手さが卓越しているこの作品にハマってます (2009-04-21)
[5点] ゆる〜い推理ドラマが帰ってきた!
次のドラマまで間を持たせるためにこのドラマが帰ってきました。
内容も上々の出来で今回は特に情報屋がおもしろくまたお笑い芸人好きにはたまらない内容になっています。
ぜひぜひ手にとってみてください。 (2009-04-21)
【関連商品も見たい!】
 ・ 帰ってこさせられた33分探偵 シナリオ・ガイドブック
 ・ BARFOUT! 5月号 165号
 ・ papyrus (パピルス) 2009年 06月号 [雑誌]
 ・ バンド・スコア 剛紫 「美我空-ビガク-my beautiful sky」
 ・ BACKSTAGE PASS (バックステージ・パス) 2009年 06月号 [雑誌]

Tag : 堂本剛 水川あさみ 野波麻帆 戸次重幸 小島よしお

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。