スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺仕事人2009 新春スペシャル [DVD]


【評価】 平均評価: 3.5/ 総数: 4件
[5点] とてもいい出来だと思います
必殺の2007は酷いものでした。役者がどうこう言う以前に、あの殺し方は有り得んと。玩具の蛇に、猛毒が効く際の阿呆なCG、斬った後、血まみれのはずの死体に白装束を着せる小五郎……。激怒しました。2009も、藤田まことさん以外はカスかスカだろうと思っていたのが事実です。
しかし蓋をあけてみれば、良いじゃないですか、2009! 涼次は殺し道具を針に変え、パワーバランス無茶苦茶のくノ一は強制退場。からくり蛇も少しはマシに。セットも最近の時代劇とは思えないほど豪華です。それに登場人物たちが「生きて」いる。正直「八丁堀の七人」「剣客商売」以来の、面白いと思える時代劇です。どうもジャニーズというだけで頭から拒否されていらっしゃる方が多いようですが、それはあまりというもの。どの方も、2007のときより、演技も雰囲気も格段に向上していますよ? 偏見を捨てて観ればわかるはずです。ただ、沢村一樹さんがとても格好良く似合っていたのに、一回限りで退場というのはあまりに惜しい。次期シリーズでの別の役(勿論、仕事人)での復活を望みます。 (2009-05-26)
[4点] お遊びではなく本気の時代劇ドラマ
必殺仕事人2007の続編です。

メンバーは前回とまったく変わっていませんが
作品の内容、演出、役者さんの役作りは半端でなく向上しています。
前回の反省点を逃げることなく向き合ったスタッフには頭が下がります。
仕置きの技も前回の少し荒唐無稽な荒業から合理的で戦闘的な技へ変更。
渡辺(東山紀之)、涼次(松岡昌宏)、源太(大倉忠義)と
それぞれ立場(身分、生活)が違えど巨悪に対する対決の静かにして熱き情熱。
その若き三人の仕事人を見守りつつ黙々と仕事をこなす中村主水(藤田まこと)。
対する悪党は徹底的に弱者を食い物にする連中で
一般市民は容赦なく死んでいく世知辛い話です。
仕事人の為している事も違法なれど、それを上回る悪党どもの非道さと無力感であり
仕置きしてもなお無情感の残る展開。

このドラマスペシャルはいわゆる序章で少しテンポも悪い所もありますが
TVシリーズに突入してからは尻上りにドラマが盛り上がっていきます。
ハードなドラマ展開がお好きな方におススメの時代劇です。

あと個人的に病から回復されて復帰された藤田まこと=主水さんは本当に嬉しかった!! (2009-04-08)
[1点] んー
沢村一樹が仕事人のレギュラーならよかったのですが、、、何故ジャニーズにそこまでこだわってキャスティングするのだろうか、、松岡の台詞の下手さは際立っています、その中では大倉くんはまだよかったのに、何故降板?
必殺シリーズは私の人生の一部でしたが、そろそろ卒業かなぁ、ジャニーズばかりで、いい加減にして欲しいです、あまりにも昔からのファンを愚弄しています。 (2009-04-08)
[4点] 新生必殺仕事人再び…
腐敗した政治に凶悪事件はては無差別殺人、悪党外道が蔓延る夜に仕事人が帰ってきた…素直に嬉しいです。このスペシャル版を観て気づいたのですが、小五郎は昔馴染みを何のためらいもなくバッサリ切り捨てているプロとしての殺し屋を非道なまでに演じていると思う。公式ガイドブックでも東山さんが「美しく卑怯に殺めることに徹したい」と語られていた。主水が「突き刺す」(昔は斬りまくってた特に圧巻だったのは新仕置最終回の戦慄の殺陣)に対して小五郎は斬り捨てる同じ同心で武器も刀(主水は脇差し?)であっても殺し方に工夫があってさりげなく差別化してます。また涼次(個人的には毒も良かったので毒針で解禁してほしい)と源太(仕掛けのからくりは毎回楽しみ)も殺しの技をマイナーチェンジしました。玉ちゃんが死んじゃったのは残念だけど…福ちゃんはお嫁さんに欲しいと思いました。
(2009-04-08)
【関連商品も見たい!】
 ・ 必殺仕事人2009 DVD-BOX 上巻 [DVD]
 ・ 必殺仕事人2009 DVD-BOX 下巻
 ・ 必殺仕事人IV 下巻 [DVD]
 ・ 必殺渡し人 DVD BOX
 ・ 必殺仕事人2009公式ガイドブック

スポンサーサイト

Tag : 東山紀之 松岡昌宏 大倉忠義 和久井映見 宇梶剛士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。